エデュカーレゴルフレンジ施設紹介①「SkyTrak」ってなに?

こんにちは。エデュカーレゴルフスクールインストラクターの白石です。

練習場だと、気持ちよく打つことに夢中になってしまいがちになり、たくさん打った割にはあんまり上手くなった気がしない・・・。こういう事、よくあるんじゃないでしょうか。

今回は、一球一球の練習密度を濃くしてくれる弾道計測器「SkyTrak」について紹介したいと思います。

目次

  1. 「SkyTrak」ってなに?
  2. 何ができるの?
  3. 「SkyTrak」を使ったオススメの練習方法
  4. さいごに

1.「SkyTrak」ってなに?

SkyTrakは(公社)日本プロゴルフ協会PGA推薦の弾道測定機器です。ゴルフ飛びの3大要素「ボールスピード」「打出角度」「バックスピン」弾道を正確に「弾道計測・弾道解析」し、ゴルフ練習によって上達できる弾道分析練習器具です。SkyTrakは高機能かつ測定値の正確性を保ちつつ、従来品に比べ簡単な設置と圧倒的な低価格化を実現し、多くのゴルファーから注目され、(公社)日本プロゴルフ協会(PGA)からも正式に推薦品として認められています。

2.何ができるの?

Skytrakは練習場ではなかなか測ることができない正確な飛距離、飛球線を知ることができます。それによって、自分のスイングのどこが悪いかを客観的に分析し、データと照らし合わせながらスイング改良に取り組むことができます。

また、正確な距離を知ることができるので、10ヤード刻みでのコントロールショット練習にもとても適しています。

3.「SkyTrak」を使ったオススメの練習方法

スコアを1つでも2つでも縮めるためには、まずはご自身のアプローチショットの正確性を高めることからはじめましょう。

まずは短い距離からご自身のアプローチの感覚を完全に掴んでいき、「最初は50ヤードから」「次は70ヤード」「ではそろそろ110ヤードまで伸ばしてみるか・・・」といった具合に、徐々にヤードを伸ばしていき、弾道のブレを少なくしていく事で、さらなるスコアアップも夢ではありません。

また、打ったデータは全て保存されているので、ショットの平均値などもあとで確認することができ、自分の苦手なクラブ、得意なクラブ、得意な距離などを知ることもできます。自分自身のショットを客観的に分析できる「SkyTrak」ならではの練習方法です。

4.さいごに

いかがだったでしょうか。「SkyTrak」による、自分のスイングを客観的に分析する練習の魅力が少しは伝わっていただけたでしょうか。

もちろん、楽しみやストレス発散のためにドライバーを気持ちよくかっ飛ばす練習も必要だと思います。

ただ、明日は絶対ベストスコアで回りたい!という特別な日の前にぜひ自分を見つめ直すために「SkyTrak」を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

PAGE TOP