エデュカーレゴルフレンジ施設紹介②「GSNAVI」ってなに?

こんにちは。エデュカーレゴルフスクールインストラクターの白石です。

きれいなスイングで打てるようになりたい、というのは全てのゴルファーの切実な願いだと思います。

しかし、自分のスイングがどうなっているのか、一人で練習していてもなかなかわからないものですよね。そんな時に役に立つ機材が今回紹介する「GSNAVI」になります。

目次

  1. 「GSNAVI」ってなに?
  2. 何ができるの?
  3. 「GSNAVI」を使ったオススメの練習方法
  4. さいごに

1.「GSNAVI」ってなに?

前回紹介したSkyTrakは弾道分析が出来る機器でしたが、GSNAVIは自分のスイングを映像で、細かく解析することができるスイング分析機です。

27インチ液晶モニターが標準装備されており、大きな画面で細かい部分まで非常に見やすくスイングを分析することが可能です。

ゴルフボールを打つだけで自動的に正面と後方からのスイングを撮影でき、キレイなスイングフォーム作りをサポートしてくれます。

2.何ができるの?

正面、後方からのスイングをすぐに確認できるだけでなく、多彩な機能が内蔵されています。

  • ドローツール

レクチャーに必須アイテムのドローツールも簡単操作で行えます。

“タメ”部分の角度表示

“スウェー”部分のチェック

“軸”部分のチェック

こういったものも簡単に描いて、表示することができます。


  • 連続写真

パノラマモードでは、図のように連続した写真を撮ることができます。

こちらの機能では、動画では分かりづらいトップの位置やフォローの出し方など、矯正したい部分を静止画にすることで、修正部分にフォーカスし、スイング修正やスキルアップに繋げられます。


  • 比較モード

保存したデータと並べて表示することもできます。

お気に入りのプロや、目指したい上級者の動画を保存したデータをLOADすれば自身のスイング動画と並べて比較することが可能です。

3.「GSNAVI」を使ったオススメの練習方法

GSNAVIとSkytrakを利用することで、弾道の原因がフォームのどの部分に当たるかを客観的に分析することができ、修正できたかどうかもすぐに映像で確認することができます。

フォームのどこに原因があるのかを分析、修正したいなどの目的をもって利用することが一番効果的です。

4.さいごに

いかがだったでしょうか。なかなかスイング改善といっても一人ではどうなっているのかを確認するのが難しく、よくわからずに終わってしまうことも多いかと思います。また、こういったスイング解析、弾道解析はなかなか自由に好きなだけ使える場所が少なく、やりたくても出来ない方が多かったのではないでしょうか。エデュカーレゴルフでは、安価でこういった機材を自由に使って好きなだけ自分のスイング解析を行うことができます。ぜひ自分のスイングを見つめ直すためにエデュカーレゴルフを利用してみてください。

関連記事

PAGE TOP